しげぽん日記

技術屋の魂は失わない

嫁さんに自分の居場所を正直に申告する

ひたすら自動化正確、その9。今どこにいるのか嫁さんからわかる状態にしておく事は、いろんな意味で重要であると考えている。帰ってくるのが遅いので事故でもしたんじゃないかと思っても、位置情報が会社になってると、まだ仕事してるのか、と思うだけだし、それだけで意味がある。しかし、位置情報を嫁さんにだけうまく伝える方法が最近ではあまりないような気がしている。あるのかもしれんけど知らん。だったら安心ナビもどきを自動化の中で作ってしまえと思ってしまった。と、ここまで書いて、そう言えば安心ナビって今でもサービスしてるんだったと思い出した。まぁいいや。さすがに「探される方」に40のおっさんを指定するのって、お店の人に絶対そういう意味にとられるだろうから、申込めるわけがないし。

  1. Tasker: Received Text [ Type: SMS, Sender: 嫁さん, Content: イマドコ? ] → Get Location [ Source: GPS ] + Calendar Insert [ In/For: 15minutes, Title: イマココ, Description: "", Location: %LOC ]
  2. myThings: Google Calendarで特定のイマココを含む予定の開始時刻の5分前になったら、Gmailで嫁さんにGoogle Mapへのリンク(https://maps.google.com/maps?q={{場所}})を書き込んだメールを送信する

Google Calendarを経由するあたりが異常にトリッキーだし、SMSで受けてるのにEmailで返しちゃうあたりやっぱりトリッキーだし、myThingsでイベントが発生したかはどうやら15分間隔でポーリングしているようなので(絶対にイベントが発生するようなトリガーを設定して時刻未指定にすると15分おきに発動する。かけなびさんの日記のタイトルを読み上げる自動化を設定したら、15分おきにかけなびさんの日記のタイトルをエアコンが連呼していた。)カレンダーに15分後の予定を設定してポーリングのタイミングでようやく通知されるとか、今知りたいのにめっちゃゆっくり教えてくれるとか使い勝手悪いし、そもそも嫁さんがこの方法で私の居場所がわかる事を覚えていないし、作ってはみたものの使われてはいない。まぁ無理やりにでもやればできなくはないという1つの事例という事で。私に嫁さん以外からイマドコ?ってメール投げても位置情報は返りませんので、私の電話番号を知っててもSMS投げてこないように。

車の中では通知読み上げ

ひたすら自動化生活、その8。車を運転している最中にスマホのNotificationが届くと、どうしても気になってしまう。でも運転中にスマホを注視すると道路交通法違反でつかまってしまう。じゃあどうするか。正確に理解できなくってもいいので、とりあえず音声で教えてもらう事にする。アクションが必要なら自動車を駐車してから行えばいいし、駐車するかどうかの判断くらいできれば良いかなと。

  1. Tasker: BT Connected [カーナビのBT] + Notification [ * ] → Say [ Text: %NTITLE ]

ちなみにTTSはKDDI研究所さんのN2TTSにお世話になっている

play.google.com

自動車の中で音楽を聞く時にはGoogle Play Musicを利用しているので、カーナビのオーディオは常時BTを向くようにしている。なので、Notificationが届いてスマホがしゃべり出すと、ちゃんとカーオーディオからTTS発話で通知の内容が聞こえてくる。嫁さんからメールが届いていれば買い物してこいという指示かもしれないので駐車して内容を確認するという事が、自宅の駐車場に到達する前に実現できるのである。ただ、今電話帳に入れている嫁さんの名前が非常に短い名前になっているので、「要注意!この人の連絡は無視するといけないぜ」みたいな長い名前にしておくと、車の中でも確実に嫁さんからの連絡だと気付くに違いない。しないけど。

あと、子供が一緒に乗車していてDVD見せろと言わない限りは。DVDを見ている時はあきらめるしかない。車の中でDVDを視聴しているような状況で、スマホ本体がしゃべったところでどうせ聞こえないし。

出張の日はアラームを自動的に設定する

ひたすら自動化生活、その7。出張の日はアラームを自動的に設定する。出張の日はたいてい普段出社する日よりも早起きが必要。飛行機の始発は7:30くらいなので5:30起き、新幹線の場合は大阪に9時過ぎに入ろうと思うと5:00起きになる。寝過ごすとつらいのでアラームを自動的に設定する。

  1. myThings: Google Calendarで東京出張を含む予定の開始時刻が近づいたら自分に通知する
  2. Tasker: Notification [Owner Application: myThings, Title: 東京出張] → Set Alarm [Time: 5:30, Message: 東京出張]

同様に大阪出張の場合で5:00という組み合わせもmyThingsとTaskerの両方に設定しておく。そうすると以下の自動化とのコンボで以下のような挙動となる。

Outlookに出張という分類項目の予定を追加すると、Google Calendarにタイトルと時間と場所だけコピーする - しげぽん日記

Outlookに出張というカテゴリで「東京出張」という終日スケジュールを入力すると、それが自動的にGoogle Calendarに同期される。この予定の5分前(つまり出張する前の日の23:55)くらいになると、myThingsによって端末にNotificationがとんでくる。このNotificationを受けてTaskerがアラームをセットする。

なのでOutlookでその日だけ早起きするという事を予約できるようになる。

でも、最近、この組み合わせが正しく動作していないような気がする。Taskerがうまく反応していない模様。手動でTask実行すると設定されるようなので、Profileの設定が何か間違っているのかもしれないけれどよくわからん。結局、手動でアラームを設定している。

さらに言うと本当はActivite Popと連動させてサイレントアラームが設定できるとうれしいのだけど、withingsさんにはまだそういう機能は用意されていない模様。withingsさんのAPIの拡充が望まれる。

さりげなくテザリング

ひたすら自動化生活、その6。どうしても、出先でPCをネットにつながないといけない。充電もしないといけないのでUSB接続もする。設定変えてケーブルさしてと、まあまあ手間かかる。だったら、自動化で手間を減らしちゃえと。

  1. Tasker:USB Connected [ Class:Mass Storage ] → WiFi Tether [ Set:On ] 
ただの充電でWi-Fiテザリングになると嫌なのでUSBマスストレージじゃないと反応しないようにしている。これで、ケーブルさして充電してる風に見えるけど実はテザリングしてるにできます。

ただし、充電しようと思ってPS4のコントローラの代わりにスマホをさしてもWi-Fiテザリングしちゃう。ちゃんと充電器にさそう。

特定アプリは画面自動回転

ひたすら自動化生活、その5。自動化の自動化です。寝転がりながらスマホいじってると、「縦レイアウトで見てるつもりなのに画面が回転してしまう」ってあるあるだと思います。なので、画面の自動回転を使わないこと多いんじゃないかと思います。私だけか。でも、動画見たりする時はやっぱり回転させたい。設定から変更するの面倒。そんなあなたに朗報です。

  1. Tasker: Application: マルチメディア系のアプリ → Display AutoRotate [ Set:On ] 
アプリに応じて自動回転に設定を変えてくれるので、ごろ寝も動画もどっちも対応できます。

ただし、動画見ながらごろ寝するとやっぱり「あーっ」てなります。

特定アプリは無音で動かす

ひたすら自動化生活、その4。スマホでゲームアプリをダウンロードすると、音量設定できる画面に到達する前に、派手な音楽が流れて電車の中でダウンロードしたりすると顰蹙かったりする事も経験上あったりするんじゃないかと思います。私だけか。もちろん、マナーモードにすりゃいいんですが、嫁さんからの重要な連絡とかは、マナーモードにしてると気づかなかったりするので、どっちもどっち。なので、私はアプリケーション毎に無音設定しています。

  1. Tasker:Profile: Application: 特定のアプリ → Media Volume Level:0
これをアプリの初回起動前にやってしまうと、音が鳴る心配がなくて良いです。

てか、最近、xdaでも似たような記事が増えてるけど、たまたまです。

SMSを嫁さんにとばすとエアコンがしゃべる

ひたすら自動化生活、その3。このあたりから時系列順で書くのをやめる。

SMSで嫁さんに伝えたい内容が伝わっていないケースが何度か見られた。子供を寝室まで寝かしつけに言ったが、そのまま嫁さんも一緒に眠ってしまった場合などだ。

これに対して最近寝室に武器を取り付けた。しゃべるエアコンだ。寝てる嫁さんに伝えるにはこれほどふさわしい手段はない。

  1. IFTTT:特定の相手(嫁さん)にSMSを送信 → GmailのアカウントにSMSの本文をタイトルにしたEmailを送信
  2. myThings:特定の相手(action@ifttt.com)からGmail受信 → ともだち家電の寝室のエアコンがGmailのタイトルをおはなしする
途中で一度IFTTTを間に介すややこしい手順だけど、myThingsはSMSに反応できないし、致し方なし。

こうすることで、その2のレシピと組み合わせることで、

  1. Tasker:BT Connected 車のカーナビ & From 21:00 Till 03:00 → Send SMS 自動送信:帰ります。
  2. IFTTT:特定の相手(嫁さん)にSMSを送信 → GmailのアカウントにSMSの本文をタイトルにしたEmailを送信
  3. myThings:特定の相手(action@ifttt.com)からGmail受信 → ともだち家電の寝室のエアコンがGmailのタイトルをおはなしする
が、連動する。つまり、帰宅するために夜に車に乗ろうとすると、嫁さんにSMSが飛ぶと共に、寝室のエアコンが、今から私が帰ると伝えてくれるようになる。

ちなみに、エアコンにしゃべらせたくない時は、LINEを使います。

なんとなく、これくらい連動してくれると、自動化生活も楽しく感じられるんじゃないかと期待するのだけど、私は自分で「今から帰ります」とエアコンがしゃべるのを聞いたことがないので、妄想の中で楽しんでいる。